施工の流れ

01

現調、見積もり

お客様とお約束した日にちに伺わせて頂きます。建物のサイズ、塗装カ所の診断を行い、お客様のご要望をお伺いし、お見積もりを作成させて頂きます。

02

ご契約

施工内容、使う塗料等をお客様に十分にご説明、ご納得をして頂きご契約となります。

03

着工前挨拶

施工、開始前に近隣の皆様へのご挨拶をさせて頂きます。施行内容、期間等などお伝えすると共に出来る限りご迷惑をお掛けしないように、最新の注意のもと施工致します。

04

足場組み立て

普段手の届かない場所に対して安全に作業をする為の足場をたてます。塗料の飛散防止など防ぐため外側にはメッシュシートを設置致します。

05

高圧洗浄

日頃の雨風によって付いた汚れを高圧洗浄で落とし、塗料の密着を良くします。住宅の場合はお客様の家の外に設置してある水道をお借りして作業する場合がございます。

06

下地処理

クラック(ひび割れ)や塗膜の剥がれなど段差を平にしたり穴を埋める等、また窓の周りや繋ぎ目部分のコーキングの打ち変えなど塗装が出来る状態(下地)を作ります。

07

養生

塗装をする際に、少なからず家のまわりに塗料が飛び散ってしまいます。汚してはいけない(サッシ、床、植物等)場所に対してビニールやテープを使い塗料の飛散を防ぎます。車がある際にはお客様にご了承を頂き、専用のカーシートをかけさせて頂きます。

08

塗装

安全、丁寧に塗り忘れがないように施工致します。細かい所まで目を配り、施工箇所以外で気がついた事があれば速やかにお客様にご報告、その上で最適な施工方法をご提案させて頂きます。

09

工事完了

最後に施工箇所の入念なチェックを行い、問題がなければ塗装作業終了となります。お客様と最後の確認の上、足場の解体と周辺の清掃を行い最終のお引渡しとなります。